アルページュ情報 ファッション

JUSGLITTY(ジャスグリッティー)の対象年齢を検証!2019AWから引き上げに!

アルページュ系ブランドの中でも、特にキャリア要素の強いのがJUSGLITTY(ジャスグリッティー)

2006年秋冬にスタートしたJUSGLITTYは、今やOLさんの通勤服・デート服として大人気💖
カラバリの豊富な、オフィスOKなアンサンブルや、ジャケット&スカートなどのセットアップまであり、大人の女性のオフィスカジュアルにぴったりなラインナップが揃っています☺

シンプルなニットひとつとっても、女性の身体を綺麗に見せてくれるシルエットやトレンドが意識されていて、地味にならず女性らしさも引き出してくれるのが流石ですよね♪

今回は、そんなJUSGLITTY(ジャスグリッティー)の“対象年齢って一体いくつなの?!”というのを自分なりに考察していきたいと思います。

第一弾の「Apuweiser-riche(アプワイザーリッシェ)」の考察に続き、第二弾となります♪♪

[voice icon="https://yakihugu.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_23ae.jpeg" name="ヤキフグ" type="r"]大前提として、私は「このブランドは○歳まで」といった固定的な考え方ではありません🙇‍♀️
年齢やブランドを問わず、その洋服そのものを見て、「好きだな」「着てみたいな」と思えば着て良いと思っています🤗

しかし、数多くあるブランドの全ての洋服を見ていくのは大変😓
ある程度「このブランドは自分の年齢層に合っているものが多いな〜」なんてことが分かっていると洋服チェックが楽ちんですよね♫

この記事では、そんなスタンスで書いていけたらなと思っています。[/voice]

 

キャリアOLの溺愛ブランド「JUSGLITTY(ジャスグリッティー)」の対象年齢層

©ARPEGE CO., LTD

ブランドコンセプト

Ready Chic・・・!かわいい女の子でありたい・・・、
でも、スタイルを持った大人の女性でもありたい。
そんな願いをファッションで叶える、洗練された上質な存在感が魅力。
大人なLADYのきちんと感は残しつつ、かわいさを忘れない、
リッチ感のあるワンランク上の着こなしを提案。
JUSGLITTY(ジャスグリッティー)なら
理想に描いた”大人めかわいいスタイル”を実現!
働く女性のためのブランド「JUSGLITTY」。

引用元 ブランド公式サイト

JUSGLITTYのアイテムをcheck♪
[btn class="rich_pink"]【FASHIONWALKER】[/btn] [btn class="rich_pink"]【MAGASEEK】[/btn]

【JUSGLITTY】2019年のブランドイメージモデル(ミューズ)

初めて見るブランドでも、ブランドミューズを見れば、なんとなくブランドのターゲット層や雰囲気が分かるもの。

そのブランドをPRする上で、ブランドターゲット層に刺さる方がミューズでないといけません😳。年齢・雰囲気・知名度などから「この方が最適だ!」という方を、メーカーが総合的に判断して起用しています🙌

前回考察したApuweiser-richeでは、宮田聡子さんがミューズですが、JUSGLITTYではどうでしょうか?

現在のJUSGLITTYのブランドミューズは、ファッション誌「CLASSY」「BAILA」などで活躍中のオードリー亜谷香さん。1989年9月生まれの現在30歳。

ブランドミューズの年齢からのみ考察すると、
30歳前後が中心的なターゲット層だと想定出来るのですが・・・・

 

 

[voice icon="https://yakihugu.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_23ae.jpeg" name="ヤキフグ" type="r"]個人的な見解ですが、オードリー亜谷香さんには30歳に見えないほどの大人っぽさや色気・オーラがあるように感じました! [/voice]

幼くも見えず、決して老けているわけでもなく、エイジレスな女性の魅力・美しさを表現してくれているミューズだなと感じました。

・・・もう少し違う角度からも検証していきましょう♪

2019秋冬、JUSGLITTYが変化!40代がメインターゲットに

な、なんとなんと。この記事を執筆するに辺り、JUSGLITTYについて調べていたところ、「2019秋冬からメインターゲットを40代に」というソースを発見!

https://www.wwdjapan.com/articles/897415

「立ち上げ当初からファンでいてくださるお客さまが年を重ねられていることから、今後は彼女たちにもっと寄り添った提案をしていく」と佐々木絵里プレス。

 

JUSGLITTYの立ち上げは2006年。その頃20代後半だった方は、今現在アラフォー世代になっています。ずっとブランドを支えてくれたファンの方の世代に合わせ、等身大ブランドしてあり続けることを、選択したようです!

世の中のあらゆるサービスは、進化し続けないと、やはり淘汰されていくものと思います。特に、アパレル業界ではファストファッションの進化が物凄く、若い世代はそちらに流れている風潮です。

そんな中で、価格も高価なJUSGLITTYが生き残る道・・・それは「既存の顧客をより大切にしていくこと」であるのは自然の流れかもしれませんね🤗(私も一ファンとして、うれしい限りです!)

なんだか答えはすべて出てしまいましたがw
折角なので、今現在のJUSGLITTY対象年齢についてもう少しまとめます🤓

 

【JUSGLITTY】掲載雑誌から見る年齢層考察

2019年10月現在、ジャスグリッティーが掲載されるファッション誌として最多は【andGIRL】ですが、ここ最近のみにスポットを当てると【STORY】【Marisol】への掲載が続いています。

【Marisol10月号掲載】モデル:蛯原友里さん

【STORY11月号掲載】モデル:美香さん

引用元JUSGLITTY OFFICIAL BLOG

各雑誌のキャッチフレーズを見ても、対象年齢は明らか。

  • andGIRL・・・アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても、「ガール」な大人たちへ!
  • STORY・・・「新しい40代」のためのファッション&ライフスタイル誌
  • Marisol・・・40代をもっとキレイに。女っぷり上々!

前述の通り、今後は40代をメインターゲットに…というブランド方針であれば、STORY・Marisolや、Domani、Preciousなどへの掲載が増えていきそうですね😉

掲載雑誌から考えると、現在20代後半〜40代まで幅広くターゲットにしていることが見てとれます。

 

まとめ

実際に色々と調べてみましたが、2019年現在のJUSGLITTYのブランドターゲット層(年齢層)が、アラサー〜アラフォー世代である!のは明らかです。

2006年のブランド立ち上げ時のコンセプトは「25歳からの女性がホントウに着たい洋服」だったJUSGLITTYですが、当時より明らかに年齢層が動いていますね。

そして更に今またブランドの転換期に入っていることも分かりました。

[voice icon="https://yakihugu.com/wp-content/uploads/2017/11/fullsizeoutput_23ae.jpeg" name="ヤキフグ" type="l"]

私自身、あと半年足らずで34歳になり、タイトなスカートを穿いては目立つ下っ腹を眺めて(汗)、「もしかしてそろそろJUSGLITTYは卒業なのかな・・・」なんて寂しく思ったりもしていました。

でも、ブランドも一緒に年を重ねてくれる😳💖と知り、まだまだJUSGLITTYから目が離せません♪♪

[/voice]

アラフォー世代の等身大ブランドとして進化していくJUSGLITTY。
カラバリに大人っぽいトーンが増えたり、着丈が長くなったり、体型カバーを意識したアイテムを増やしていってくれるそうですからとっても楽しみです🙌

JUSGLITTYのアイテムをcheck♪
[btn class="rich_pink"]【FASHIONWALKER】[/btn] [btn class="rich_pink"]【MAGASEEK】[/btn]
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yakihugu

お買い物大好き!洋服、コスメ、TVドラマ大好きなアラサーです。 お金をかけすぎず、セールやファッションレンタルを活用して、お得にファッション・美容を楽しむのがモットー。 “ちょっとイイコト”が発見できる情報ブログを目指しています。

-アルページュ情報, ファッション
-, ,

Copyright© Joshi TOKU , 2019 All Rights Reserved.